2014年10月2日木曜日

[BlackBerry] Q10をSICで5回wipeして綺麗さっぱりしてリークROM(OS10.3)を入れなおしてみる #BlackBerryJP

私のBlackBerry Q10にはリーク版のOS10.3を入れて一足お先に新OSの雰囲気を楽しんでおりますが、動作の安定性的になんとなく微妙だなーと思うこともあります。

Q5で10.2の時にはなかった事象として、強制リブートが2~3回あったり、各アプリの挙動も若干重くなったり固まったようになる場面があり、少し気になっていました。

そんな折、TwitterにてBBMのChannelなども運営されている某BlackBerry通さんより

「BBOS10デバイスにロム焼くなら5回はワイプするのが常識だろこのド素人が」(嘘です実際はもっと丁寧に教えていただきました)

というありがたいアドバイスを頂きましたので、早速これを試してみることにしました。

某BlackBerry通さんが教えてくれた「SIC」というキーワードでググり、ワイプツールのSICをダウンロードします。
Using SIC Multiwipe before loading your OS - BlackBerry Support Community Forums
https://supportforums.blackberry.com/t5/BlackBerry-10-OS-Device-Software/Using-SIC-Multiwipe-before-loading-your-OS/td-p/2858886 
で、早速ワイプ、といきたいところですが、そうすると端末内のデータが本当に綺麗さっぱりなくなってしまいますので、BlackBerry Linkでバックアップをとっておきます。

バックアップが取れましたら、いざ、wipeです。SICを起動します。


入念に5回もwipeしてくれます。
ワイプが完了すると、Q10のLEDは緑の点滅に。メモリに記憶していた内容が綺麗さっぱりなくなったので、OSももちろん起動できません。

ということで今度はAutoloaderなどを使って、リークROMを改めて焼きます。


ROM焼きが終わりましたら、BlackBerry Linkを使って、さきほどとっておいたバックアップ内容を書き戻していきます。

これで、調子が良くなるか悪くなるか・・・しばらく様子を見てみたいと思います。
バックアップから復元しちゃったら意味ない、とかいうオチだったらすみません笑


0 件のコメント:

コメントを投稿

最新の投稿

DM200でLinuxを動かしてみる #DM200 #pomera

前のエントリで、DM200にLinuxを入れない理由を書いていたのですが、なぜか書いてみると、逆に動かしてみたくなってくるという面倒な性格の中の人です。 というわけで、やはりものは試しということで、インストールしてみました。 正直、中の人のいい加減な説明より、作者さんとか...

人気の投稿